本日 12 人 - 昨日 64 人 - 累計 134528 人 サイトマップ

神戸のメッセージ

まゆです。
今日の神戸は1月にもかかわらず12度とわりと暖かい1日でした。

今月、神戸の小学校では117の復興応援ソング「しあわせ運べるように」が歌われ、下の子達もすっかり覚えてしまい家の中で大合唱しています。

避難前は311の復興応援ソング「花は咲く〜」とメディアでよく流れていたなぁと思い出しましたが神戸ではあまり聞かないので、「しあわせ運べるように」も関西圏以外の子供達は知らないのかもしれませんね。

さて、今日は身内ネタですがとても嬉しいことなので紹介させて下さい。

日頃から影に日なたになり私達をサポートして下さっている事務局のKさんが、神戸市の震災20年の事業「神戸からのメッセージ発信」の特設サイト内で避難者支援の想いを述べて下さり、下記サイトに掲載されています。


http://1995kobe20th.jp/

いつも後方でサポートして下さり、控えめなKさんなので、このような公の場に出ることに戸惑いがあるそうですが、私達にとっても栄誉な事なので多くの方に読んでいただきたいと思いました。

避難生活はまだまだ続いています。
一向に進まない国の対応にもうすぐ4年になりますがいまだに避難、移住希望の話を聞きます。
先に避難し頑張っている私たちの存在を、広く知っていただく機会になると考えお受けして下さったそうです。

Kさんは
「1995年当時は、大阪で働いていて西宮で一人暮らしをしていたんです。
一部損壊程度の被害でしたが、阪神淡路の震災を経験していなければ、べこっこMaMaの活動に、継続して関わることはなかったと思います。」と。

震災を経験した神戸の街も人も
本当に必要な支援は何かと考え
私達に寄り添ってくれていると感じます。

26日月曜日の朝日新聞にも掲載されています(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):